高く売りたいなら知っておきたいプラチナ買取のコツ

プラチナ製品を売る前にチェック

買取ってもらおうと思っているプラチナ製品を、買取店に持って行く前にチェックしましょう。まず最初に、「磁石」を指輪やネックレスなど、売ろうと思っている物に近づけてみます。これは、できるだけ強力な磁石の方が良いです。プラチナは磁石につきませんから、もし磁石にくっついてしまうものがあれば、内部が「鉄」であり、プラチナではないことがわかります。これによって、メッキ製品(イミテーション、偽物)と、本物のプラチナの可能性が高い製品を事前に見分けることができます。プラチナだと思って買取店に持って行ったらメッキだったという恥ずかしい経験をすることを防げます。
次に、できれば刻印もチェックしておきましょう。指輪であれば内側に、ネックレスであれば留金付近のプレートに、Pt900やPt850などの刻印が入っています。Ptはプラチナであること、後の数字はプラチナの純度を示しています。Pt1000が純度100%のプラチナで、1000分率で純度が刻印されています。同じグラム数であれば、この数字の値が大きいほど、純度が高いので、より高く買取ってもらえるわけです。
このように、自分が持っているプラチナ製品の価値をあらかじめ知っておき、その見分け方まで知っておけば、買取店を賢く利用することができます。知識があれば、「これはPt900なんだから、もっと高く買ってよ」などと、強気で交渉を持ちかけることもできるからです。

プラチナの買取で高く売るためのコツ

使わないプラチナのネックレスや指輪などがある場合は、買取を検討してみましょう。プラチナは金同様に高く買い取ってもらえる貴金属品ですから、買取に出せばちょっとしたお小遣いになるはずです。特に重さがあるプラチナ製品なら、思った以上の買取額になるでしょう。そんなプラチナの買取は、貴金属品の買取を行っている業者に持っていきましょう。そして少しでも高く売りたい場合は、買取業者を何軒か回って無料の査定を行ってもらい、その価格を比較して一番高いところで買い取ってもらうと良いでしょう。貴金属品の買取業者は個々に手数料などを決めているため、同じプラチナ製品を査定に出しても意外とその価格に差が出たりします。査定比較が、高く売るためのコツと言えます。
そして金やプラチナは、その相場が日々変動しています。相場が高い時を見はからって買取に出せば、相場が低い時よりも買取額が高くなりますから、持っていくタイミングを考えることも高く売るためのコツになります。貴金属品の毎日の相場は、ネットで調べれば確認できます。相場と買取相場は別の金額になりますが、概ねの金額やその動きを掴むことが可能です。初めてプラチナを買取に出す人も、最低限覚えておきたいコツとして覚えておくと役立つでしょう。