プラチナを少しでも高く買取ってもらうためにしておくべき事

プラチナを少しでも高く買取ってもらうには

プラチナを買取ってもらいたいと思った時、しっかりと情報収集もしないで簡単に売ってしまうと、買取金額に大差がでてしまいます。プラチナの相場は金と同じように、日々変化しています。そして、金よりも市場規模が小さいプラチナは経済や政治の影響を受けやすく、相場の変動が非常に大きいです。プラチナを少しでも高く買取ってもらいたいと思うのならば、プラチナの相場を毎日チェックすることが大事です。
他に、どこで買取ってもらうのかも大事です。プラチナの買取業者は増えてきており、買取金額はどこで買取ってもらうのかで大きな差ができます。近頃は悪質な買取業者も増えてきていますので、買取業者は念入りに選ばないといけません。そんなプラチナの買取には主に3つの方法があります。
1つ目は自分で店頭に持っていき査定してもらい買取ってもらう方法、2つ目はお店の方に買取に来てもらう方法、3つ目は宅配で買取ってもらう方法です。どの方法で買取ってもらえば1番高いのかというと、どの方法も特に差はありません。自分で持って行って店頭で買取ってもらうのだから、高く買取ってもらえるというわけでもありません。店頭買取のお店は、直接人と取引するので宅配買取と比較すると安心感があるように思います。ですが、店頭買取の場合は個人で経営しているお店もたくさんありますので、悪質な買取に会わないよう気を付けましょう。

プラチナ買取は査定額の根拠を聞こう

プラチナ製品を高く買取ってもらうためには、お店の人に、査定額の根拠を説明してもらうようにしましょう。例えば、ダイヤモンドなどの石つきの指輪の買取の場合、値段のつけ方として、「ダイヤモンドのみでの値段」「プラチナの金属部分だけの値段」「指輪という製品としての値段」の3つがあります。これを、買取店の査定員に説明してもらうのです。プロの査定員であれば、それぞれすべて、明確に答えられるはずです。もし、きちんと答えられないようであれば、その店は、避けた方が良いでしょう。ちなみに、宝石1カラットは0.2グラムと決められています。
なので、指輪などについている石の重さとプラチナの金属部分のみの重さは、わざわざ石を外さなくても鑑別書や鑑定書を見たり、製品に刻印されているカラット数を見ることで、簡単に計算できます。この知識を利用して、製品のグラム数を事前に量り、プラチナ部分のみの重さを割り出すことができます。重さが分かれば、グラム相場から、価値を知ることができます。ダイヤモンドについても、鑑定書があれば、その内容からネット上で相場を検索することができます。このように、売りたいプラチナ製品の価値を事前に自分で見積もっておき、お店の査定員の言う内容と照らし合わせます。もともと高額な商品なのですから、納得できる説明をしてくれるお店で買取をしてもらいましょう。